ラッピングカーで車を変えよう

路線バスのラッピング効果

路線バスやツアーバス、幼稚園バスなど、様々なバスのボディにはカラフルなデザインが施されていたり、様々な広告が掲載されていたりします。

これは非常に高い宣伝効果を期待することができるからです。たとえば、路線バスのラッピングの場合、走るコースはいつも同じです。そのため毎日走っていると、そのバスのコース内にいる人たちは何度も同じ広告を目にすることになります。そして、無意識のうちにもその広告が頭の中にすりこまれていきます。

幼稚園バスも同じで、何度も見かけているうちに安心感が生まれ、その幼稚園バスを走らせている幼稚園に子どもを入れようという気持ちになる人も少なくないのです。このような宣伝効果をさらに引き出すには、宣伝広告のデザインも重要です。路線バスなどの宣伝広告の場合、じっくりと見ることはできませんので、ぱっと目に入った瞬間に強く印象に残るものでなければなりません。

カーラッピングの業界ではデザイン力にも力を入れており、どのようなデザインにすればより多くの効果を期待することができるのか研究しています。日本におけるカーラッピングの歴史はまだそれほど長くはありませんが、その効果の高さから急速に需要が伸びています。ラッピング会社には企画の段階から入ってもらい、どのようなデザインにすると効果的なのかをサポートしてもらうことができます。色合いや文字の配列、絵や写真の効果的に使い方など、気軽に相談してみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *