ラッピングカーで車を変えよう

ラッピング貸切バスは企業の宣伝効果にもプラスに

会社の社員旅行や団体での旅行で貸切バスを利用するなら、ラッピングをすることで有利な効果を出すことができます。

一昔前のバスといえばすべてがオーソドックスなデザインでしたが、現代が街中を走るバスは様々なカラーや絵柄に文字などが描かれていて自由です。路線バスや一般車においても車自体に、マスコットが描かれていたり、大木亜文字で社名が入っていたりします。つまり街中を走るだけなのに、ラッピングを施すことで高い宣伝効果が出せるためであり、それは貸切バスにも活用をしない手はありません。

会社の運営を右肩上がりにしていくためには、営業マンたちにも張り切ってもらう必要がありますが、まずは自分たちの会社のことを世の中に知ってもらうことからです。様々なアピール手段があるので、テレビCMで流したり新聞の折り込みチラシに入れたり、WEB広告を出すなど最も都合の良い方法で企業のピーアールをしていくことができます。でも意外と高額になりやすいのも宣伝であり、テレビCMなどはほんの数秒間でも驚くほどの金額です。

ところが貸切バスを利用する際に、ラッピングで社名を入れたりロゴを施すことで、それがすでに良い宣伝手段になります。いつも頑張る社員のために社員旅行で使う際にも、トイレ休憩で立ち寄るサービスエリアでも社員が車両を見つけやすいですし、ついでに宣伝にもなるので一石二鳥です。皆で出かける旅行時に迷子になる人はいるので、こうしたラッピングは利用者にも優しい方法と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *