ラッピングカーで車を変えよう

レンタルのイベント車両もラッピングなら安心

イベント車両を使って会社のアピールをしたい、サービスや商品の認知度を高めたい、このような計画を立てる時には、車両はレンタカーを使うケースは多いのではないでしょうか。

イベント車両にはアピールもしくは認知度アップのための広告デザインを記す必要がありますが、車両をレンタルする場合には勝手に塗装を施すなどができません。許可を得ようとしても元通りにすることができないなどからも、レンタカーではイベント車両にすることができないのが現実ではないでしょうか。しかし、ラッピングを使った場合は許可を貰えるケースも多いようです。

ラッピングは車体を覆うようなフィルムシートを使うのが特徴で、フィルムシートには広告デザインを印刷してあるなどからも、台数が多い時でも便利です。フィルムへの印刷が完了した後は、専門業者にお願いしてラッピングの貼り付けをして貰います。短期間で車両を準備しなければならない場合でも、広告デザインが決まっていれば、ラッピング製作および車両への施工をスピーディーに行うことも可能なので安心です。

イベント車両の役目を終えて車両を返却する時には、貼り付けてあるフィルムシートを剥がせば元通りの状態になりますし、車体の表面の上に貼ってあるだけなので車のボディーへの影響はない、これもラッピング広告の魅力と言えましょう。尚、費用や施工に掛かる期間など、業者毎に異なりますので数社への見積もり依頼を行うことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *