ラッピングカーで車を変えよう

営業車をラッピングして広告効果を高めましょう

常に稼働している営業車は、自社の宣伝媒体として非常に有効です。

そのため、営業車の車体に社名や製品名を大きくあしらったものは実によく見かけます。しかし、宣伝したい商品やサービスが複数ある場合はどうでしょうか。営業車といってもサイズには制限がありますし、あれもこれも描き込んではインパクトとしてはかえって弱くなってしまいます。やはり、限られたスペースでは一点に絞ってアピールした方が、ずっと効果は高いのは間違いありません。

ただそうすると、宣伝出来るのはいくつもあるうちの一部になってしまいます。それでは一定期間ごとにデザインを変えてはどうかと思いつきますが、その度に塗装をし直すとすると費用がかかって仕方ありません。それに塗装作業中は使えないので非効率にもなります。そんな場合には、ラッピングをご利用になるのがおすすめです。ラッピングであればフィルムを貼り付けるだけですから、作業も簡単で時間も短縮出来ますし、なにより費用が安くつきます。

毎回塗装をし直すのを考えればずっと効率的です。塗り替えの際には貼っているフィルムを剥がすだけで済むのです。それにラッピングのフィルムには車体を保護するコーティング効果もありますから車体を綺麗な状態で長く使い続けられますし、最終的に下取りに出す際にも年式に比べてかなりよい状態で引き渡せますから、評価が高くなる可能性があります。まさにいいところばかりのラッピングで宣伝効果をアップさせましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *