ラッピングカーで車を変えよう

車両のラッピングは高品質なシートを用いることは重要

車両へのラッピングを施す際には、専門店を利用する他、自宅でも作業を行うことは可能です。

多少手の器用な方であれば、DIYで作業をすることで経費を大幅にカットすることができます。専門店以外で施工する際には、自分でシートを購入することが求められますが、インターネット上の有名なECサイトでも数多くの商品が販売されているので、好みに合わせた色や柄のものを選ぶことはできます。通販で車両用のラッピングシートを購入する際には、注意しなければならない点があります。

有名メーカー以外の商品の場合は、質があまり良くないものが販売されていることも事実です。質が良くないシートの特徴はいくつかあり、まずは粘着力が弱いという問題も出てしまいます。粘着力が弱いと当然ながら施工後に短期間で剥がれてしまうことになり、特にアールのきつい部分や鋭角に曲げる部分などは剥がれやすい状態になります。他にも伸びが良くないシートも不向きです。

一見すると見栄えは良い車両用のラッピングとして売られていても、求められる性能の中には、曲面に対しても綺麗に貼れるということが原則なので、伸びが良くないシートの場合は綺麗に貼ることができずに、シワが寄ってしまいます。品質が優れたラッピングシートの場合、粘着力が高くてシートの厚みは一定以上をキープしていること、伸縮性に優れていることが主な性能です。ネット通販を利用してシートを購入する際には、説明書きだけでは情報が不十分という可能性もあるので、購入された方からの口コミが良いと判断したものを利用することで失敗を防げます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *